×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FIRST

九州大学男子ラクロス部 BALLENA
Since 1995 Fukuoka, JAPAN   

在籍人数:4年生12名 3年生20名 2年生23名  

総55名(2017.1現在)

 

2017年度年間目標  『全学ベスト4』

 この目標を達成するためには九州を制覇し、さらにここ数年勝ち上がれていない三地区という壁も越えなければならない。今までの九大でこの目標を達成できた年は何年も前の四地区だった時の一度しかない。目標達成への道は決して容易ではないであろう。だが、全員が情熱と覚悟をもってラクロスに打ち込めば、自ずと道は開けてくるはずだ。信じよう。変革を起こそう。2017Ballenaが最高の形で終われるように。

今年こそ掴み取ろう。全学ベスト4。           we got win.

 

 

2017年度チームスローガン  『闘』

 このスローガンは、1年間を通して何よりも大事にし、死守していくチームの価値観、つまりチーム像を表した言葉である。そして、1年間この「闘」というスローガンをもとにやっていくことで、おのずと全学ベスト4が達成できているであろう。この「闘」という意味には、2つの意味が込められている。

1つ目は、お互いに力や技を振るって優劣を競い合うこと、2つ目は障害を打ち破ろうとする努力をすること。

このスローガンを1年間体現し続け目標を達成しよう。

 

   チーム理念   『波響 〜誇れる日本一の集団〜』

 今後の九大ラクロス部の軸となり、我々が追い求めてゆくべきものとして、チーム理念を定めた。それが、「波響 〜誇れる日本一の集団〜」である。外部から得られる文化を吸収しつつも、結果だけではなく、チーム運営や道徳・倫理的に模範となり、他に発信し続ける【波】であること。そして、BALLENA関係者のみならず、全ての人々の心を魅了し、感動を【響】かせること。九州内に限らず、全国へ。九大男子ラクロス部を、日本中へ【波響】させる。これこそが、【誇れる日本一の集団】としての在り方である。また、チーム名「BALLENA」が海の王者・クジラのスペイン語訳であることから、このことにも因んでいる。

 

 

 

MENU

SNS

Twitter→@BALLENA_14

Facebook→九州大学男子ラクロス部 Ballena


CONTACT US

試合等の申し込みはこちらへ
→ballena.office@gmail.com

主務 3年 深見 翔大